011-871-3629

からだづくりプロジェクト 5さいらいおんさん編

最後はらいおんさんの番。

出番まで 年長になってはじめての取り組み、「鯉のぼり」をみんなで相談して取り組んでいました。

最初にしっかりと「よろしくおねがいします!!」とあいさつを交わし 気合い十分。

まずは逆立ちビーム!!  壁逆立ち、10秒に挑戦です。

年長さんともなると 素早い!! 10秒数えながら つぶれないように頑張っていました。

そして、ワニさんビーム、アンパンマンビームと挑戦し 
胸に貼った名前が見えるかなー?? と身体をいっぱい反らせるかな??とビームもだんだん高度になっていきます。

そして、ブリッジビーム。
床に仰向けに寝て 手をしっかりとついて 背中を持ち上げる! 

後ろ走りにも挑戦しましたよ。
ぶつからないように・・ころばないように・・と気をつけどころがいっぱいです。

そして、後ろを気にしながら 走る・・など2つのことを同時にできるのが6歳!! 

前だけじゃなく、「後ろ」の気配を気にするというのも空間認知能力の育ちにもつながっていきます。

サーキットでは くまさん歩きの他、コロコロマットに挑戦。


体をまっすぐに‥と気にして 手も足もまっすぐまっすぐ。。そしてゴロゴロ転がるって 難しい!!  (大人は大変です)

そして、フープを使ったゲームをしました。 
輪っかの中に玉を置いて 置いてある違玉を持って進むと玉を交換しながらジグザグに進んでいく遊びもやっていきました。

年長さんともなると「頭」を使う運動遊びが多くなり 「ん??」と考える表情が見られていました。

「できるできない」や「正解・間違え」等と結果にこだわらず、「自分で考える事」や「どうだっけ??」と振り返る事、そしてそれぞれのペースで考える時間が大切だと考えています。

最後は壁を使った「鉄棒」に挑戦。

毎年、年長さんがやっている「逆上がり」にも はじめて挑戦。

「できるようになりたい気持ち」を大切に  これから取り組んで行きたいと思います。

らいおんさんは一年を通し ちょっと難しい事にも挑戦する機会をみんなで経験しながら「心も身体もたくましく」を目指していく一年となります。