011-871-3629

はじめての「ポッポイングリッシュ」でした

今年度から取り組む「ポッポイングリッシュ」がはじまりました。

4月から始まる予定でしたが クラスがお休みになったりして 5月からの開始となりました。

初めてのことに みんながドキドキ。子どもたちも保育士たちもドキドキしながら参加しましたよ。

一番最初はきりんさん。

イスに座ったところで 先生が「Мy name is Peter」とご挨拶。
 「???」となる子どもたち。 

ゆっくり話しかけられるも キョトン??として ちょっとニコニコ、楽しくなるきりんさんでした。

歌をうたったり 絵カードを見ながら 「雲」→「cloudy」「雨」→「rainy」などと 次々出る絵カードと先生が話す英語の言葉を聞きながら 時には先生が話す英語を一緒に口ずさんでいましたよ。

次は ぞうぐみさん。

ちょっと緊張しながらも 何が始まるんだろう??と興味津々で参加していました。

きりんさんの時と同じように「天気」を英語で言ったり、「月」を英語で言ったり。

カードと照らし合わせていく中で なんとなく英語とその意味がつながっている姿も見られていましたよ。

色々な色の紙を見せて「green」「pink」「orange」「blue」など英語で伝えながら話すと、子どもたちは「知ってる知ってる!」という表情で  先生が繰り返し英語を話す声に合わせて 一緒に言ってみたりする姿も見られていました。

そして最後はらいおんさん。

きりんさんやぞうさんと同じ内容ながらも反応が違います。積極的に聞いた英語をまねて「声」に出していましたよ。
A・B・Cの歌も聞き覚えがある子も多く 一緒になって歌う姿も見られていました。

らいおんさんは お友達が先生役になり 先生が話す英語をまねて「問題」を出してみたりする経験もしていました。
ちょっと緊張しながらも 真似て言ってみようとする姿が見られましたよ。

今日はどのクラスも緊張しながらの参加でしたが 少しずつ慣れて楽しい時間になるといいなと思っています。

ポッポイングリッシュは 英語を学ぶというのではなく、「外国の方に接する機会を持つ」ことや 日本語ではない「他の国の言葉に触れる」ことをねらいとして 1年間、取り組んで行こうと考えています。