011-871-3629

「田植え」に挑戦!!

昨日は らいおんさん(5歳児)がバスでお出かけをしました。

いつもお昼ご飯に食べてる「お米」を作っていただいている三笠のY農園さんに 「田植え体験」です。

雨予報が続き、日程の延長も考えましたが ここ1週間がずっと雨の予報・・。

田んぼの方の都合もあり、今週中に植えたほうがいいという事で 急遽日程を変更させてもらい向かう事にしました。

 

9:00少し前に黄色いバス(札蘭バス)が園庭の前にとまると 小さい子たちは大喜び。窓にくっついてみてましたが 雨も上がったのでベランダに出てお見送り。いいなー、乗りたいなーと子どもたちの心の声が聞こえてきましたよ。

みんな揃ったところで いざ、出発!!

「いってきまーす」の声が元気いっぱい!!

 

そして、向かう途中に

「あっ、マシュマロ―!!」と子どもたち。   えっ??マシュマロ??と保育士達。

周りを見ると これです↓

牧草ロールを包んだもの。 かわいいねぇと子どもたちの発想力に感動し、うれしくなりました。

窓の外をみると 重なる雲の隙間からお日様が顔を出し青空が見えては喜び、高速道路わきの「田んぼ」を真剣に見たり

グリーンランドの観覧車をみつけて会話が弾んでいるうちに 1時間ほどで農園に到着。

大きなビニールハウスの中に入り「おはようございます!」「お願いします!!」とあいさつをしました。

「昨日の雨で水がちょっと冷たいけれど 頑張って!」と励まされ、うんうん!!とらいおんさん。

そして長靴を脱いで 田んぼまでの車が来ない道路をテクテク。靴下で歩くなんてなかなかできない体験。

初めは足がいたーいと言っていましたが 次第に慣れて へいきだもーんと楽しそうならいおんさんでした。

そして、いよいよ稲の植え方を教えてもらいました。

「左手を出して―」と言われ パッと出したけれど あれ??右手?? (笑)

なんか違う・・と感じてキョロキョロ。 友達が出した手と見比べている姿も見られました。

「左手に稲を持って 右手で一つずつ植えるんだよ」と教えてもらい、いよいよ「田んぼへ」

 

 

おそるおそる田んぼに足を入れ はじめはそーっと稲を田んぼに植えていました。

「上手上手!! うまいわー~!!」と褒められて ちょっと自信がついたらいおんさん。

次第に慣れて 夢中で植え始めましたよ。

なかなかいい手つき、もうドロドロなんて気になりません。

 

 

一歩進もうとすると足が抜けなくて ヨロヨロ…ドテンと転んでは ワッハッハー。

 

 

 

みんな、楽しくて仕方ない様子でした。稲のおかわりをもらい、たくさん植えさせていただきましたよ。

 

そして、もうそろそろおしまいにしよう~という声であぜ道へ。

K元先生も 滑ってよろけて「キャ~」という悲鳴。みんな助け合いです(笑)

このあぜ道が滑ってなかなか登れず転倒続出でした。

おしまいだよーと言われ 名残惜しそうに泥遊びを始める子たちもチラホラ。

ふたたび道路に戻り テクテク・・。ペタペタの足型がかわいかったですよ。

そして、なぜかダッシュ💦 慌てて追いかける保育士でした(笑)

ハウスに入り まずは服を脱がねば・・・。

「自分脱げるかなぁ??」と励まされ よーし!!と スイッチが入ったらいおんさん。

苦労しながらも 頑張って脱ごうとしていましたよ!!

 

脱いでから おおきな農作業用のタル??にはいり体を洗いました。 大きなお風呂にみんな大喜びでした。

そして着替えて「ありがとうございました」とお礼を伝え また秋に「稲刈り」に来るので それまで育ててください!とお願いしてきましたよ。

  

 

「田植え、どうだった?」と聞くと 「おもちみたいだった」と子どもたち。

帰りのバスの中も楽しく過ごしてきました。

 

 

去年も計画ししたのですが コロナで緊急事態宣言が発令し中止となり ようやく今年、実現した活動でした。

実際やってみて、予想以上に子どもたちの喜ぶ姿、楽しむ姿 そして夢中になって取り組む姿をみて 体験させることができて良かったなーと思っています。

理事長はバスより早く出発して田植えの準備を手伝ってくれたり 札蘭バスの運転手さんは安全運転はもとより、荷物の運ぶのを手伝ってくれたり 農園の方々は 地区センターのトイレを借りる手配をしてくれたり 田植えの準備やビニールハウスの中で体を洗う場所まで作ってくださいました。たくさんの方たちの協力があって 子どもたちはとても貴重な体験をすることができました。

(らいおんさんの保護者の皆様、急遽の変更、申し訳ありませんでした)

 

 

みんなが田植えをした場所は 高速道路の三笠インターの近く(手前)です。 ※旭川に向かって走っていると左手に見えます

もしも通った際には 子どもたちに聞いてみてくださいね。

 

今度行くのは9月末頃。稲刈りが楽しみです!!