011-871-3629

バスに乗って川下公園へ ~りすぐみ編~

昨日、りすぐみさんもきりんさんと一緒にバスに乗って川下公園に行ってきました。

登園後、トイレや水遊び用の衣類に着替えたりと出発準備をしていた時は、「おしっこでない!」「お着替えいやだ」とイヤイヤする姿もチラホラ…。けれど、保育園の前にバスが到着し、「バスきたよ」と発見したお友達の一言で、「バスー!!」と一目散に窓目掛けて集まり、「バス!バス!」と大興奮の子ども達。合間に「バス乗るからおしっこ行ってこよう!」と保育士が促すと、「うん!」とトイレに向かっていましたよ。バス効果絶大です(笑)

りすさんにとっては初めてのバスなので、お友達と乗る事・窓から見えるクレーン車・バスが揺れる事…等々、すべてがウキウキ・わくわくするようで、「バス楽しいね」と声をかけると、ニコニコなみんなでしたよ。

そして、あっという間に川下公園に到着!
広ーい開放的な公園に、「うわぁ~!」思わずあちこちに走りだそうとするりすさんでしたが、「みんな降りてくるの待ってようね」と声をかけると、ウズウズしながらもちゃんと待ってくれていましたよ。

まずは、野球場裏の遊歩道を通って、ゆっくり虫探しや探索をしながら芝生広場へと移動しました。いつもお散歩の時には、2グループに分かれて遊んでいるので、25名みんなで探索をするのも初めて!
歩くペースや興味も異なりますが、タンポポの綿毛や桜の実の種、いも虫等…”どれどれ~!?なんだこれ!?” と思えるような自然物がたくさんで、押し合いへし合いになりながらも、興味津々で観察していましたよ。
   

探索だけでなく、「車になってブブーン!」と競争するように走ったり、色々な動物に変身したりと、体を動かし芝生広場までの道のりも頑張って歩いていたりすさんです。

そして、いよいよカナールでの水遊び!
始めのうちは手で水を触ったり、ジャンプや足踏みをしてバシャバシャとしぶきをあげて控えめに遊んでいた子ども達でしたが、遊んでいるうちに大丈夫!へっちゃらだもん!と楽しくなってきて、腹ばいになってワニ泳ぎをする子、仰向けになって水の揺らぎを感じている子と徐々に全身で楽しんでいましたよ。
  
水が流れている中に花びらが時折流れてくるので、それを捕まえようと追いかけたりする姿もあり、お友達の様子を見て、一緒の事をして「ハハッ♬」と笑い合う等とっても楽しそうでしたよ~!

たっぷりと遊んで、帰りのバスまでの道のりが遠く感じましたが、再びバスが見えると「バス~!」と走りだし、無事にバスまでたどり着いたりすさんなのでした。
「またバス乗りたいね~」と話しながら、名残惜しそうにバスとお別れをしました。