011-871-3629

フェリー見学に行きました。~らいおんぐみ~

14日(水)、5歳らいおんぐみさんは 「社会見学」に出かけました。

 

春に保育士たちでどこがいいかな? 何を体験してもらおうかな?と色々考えて

今年は「新日本海フェリー」を見学させていただくことになりました。

 

そして、札蘭バスの運転手さんに

「おはようございます」「よろしくお願いします」と元気に挨拶をし

小さい子たちや先生たちに見送られて出発しました。

   

高速道路を走っていると海が見えてきて みんな大喜び。

バスだと高い位置からの眺めになるので とってもいい景色でした。

船を間近でみると「大きいねぇ~」とらいおんさん。

早速ターミナルに入りました。

   

1階のフロアは 乗船手続きをする場所となっていて

他には観光のポスターや色々な模型が展示されていました。

色々な模型をみて「車が乗ってる」「ここはプールだ」と興味深々でした。

 

 

 

そして、上にエレベーターで上がりいよいよ乗船。

 

ターミナルから長い長い連絡通路を歩いて

やっと遠くに 乗船口が見えました。

 

 

乗船口には 係の方が待っていてくれて

子どもたちがうっかり事故や怪我をしないように

渡るのを手伝ってくれましたよ。

 

    

そして、いよいよ船の中に入ると 船長さんが!!

「みなさん、ようこそ!!」と

とてもきびきびしたあいさつでみんなを迎えてくださいました。

 

この船は 新潟と小樽を行き来している船で

「らべんだぁ」という名前の船だという事や

今日の夕方に出発するんだよと教えてもらうと

「いいなぁ・・」とうらやましそうでした。

 

あれ、ゆらっゆらっと揺れてる!! ?? ホントだ!! と、

海の上にいるんだという事も実感することができました。

(風が強い日だったので 結構揺れを感じられたのはラッキーです)

   

 

 

 

早速、船の中を案内していただきました。

まずは カラオケ。そして、ゲームコーナーの部屋。

みんな目がキラキラです(笑)

    

こっちはなにかな?? とキョロキョロ。

「開いている部屋は見ていいよ」と

2等寝台から始まりスウィートルームまで 案内してくれました。

    

 

上の階へのらせん階段も「なんかホテルみたい」とドキドキです。

中には和室もありました。

そして、船首には フォワードサロンという

景色を楽しんでのんびりするスペースがあり

みんな思い思いに椅子に座ったり ソファに座ってみたり

窓からのぞいてみたりしました。

 

 

 

 

そして、スウィートルーム。

テレビが2つあったり 窓辺にお風呂があったりで

みんなドキドキが止まらない様子でした。

 

またまた移動して 今度はデッキに出てみると・・・。

「高いね~!!」とビックリしつつも嬉しい様子。

ホントに浮かんでるんだと言ってる子もいましたよ。

    

 

お待ちかね、今日はお弁当ではなく

「レストラン」でランチです。

窓からの景色を楽しみながら

「いただきま~す」。

ちょっぴり緊張した表情の子もいましたが

食べ始めると「おいしいねぇ」と言いあいながら

終始ニコニコ いつものらいおんさんになりました。

料理を作ってくれた方にも出てきていただいて

「ごちそうさまでした」と感謝の気持ちを伝えましたよ。

楽しかった時間もおしまいに近づいて

「どうもありがとうございました」とお礼を伝え

バスに乗り込みました。

バスが動いてもずっと手を振って送ってくださり

みんなもバスの中から「バイバーイ」といつまでも手を振っていました。

船に乗って、どこに行ってみたい??と聞くと

「ディズニーランド」「東京」「沖縄」「アメリカ」と様々。

いつか船に乗ってお出かけできるといいねぇと話しながら

船の余韻を楽しんできました。