011-871-3629

ぶどうがりにいきました   ~4歳ぞうさん、5歳らいおんさん~

朝はとても寒かったのですが 果樹園につく頃にはお日様も出て暖かくなってきました。

藤野の田中果樹園について バスから降りて

「おはようございます」「よろしくお願いします」と

あいさつをした後、ぶどうの皮を入れる紙コップを持って

さっそくぶどう狩りを開始~♪

 

どれが甘いかな??

あっちのブドウ、こっちのブドウ・・と食べ歩く子と

お気に入りのブドウを見つけ、ずっとそこで食べ続ける子と様々です。

慣れてくると ぶどうの粒をよく見て選んで食べる姿がありましたよ。

     

 

お友達と一緒にコンテナを運び 「どれにする~??」と

相談して上に乗って背伸びしてぶどうをとっていました。

顔を見合わせておしゃべりしながら一緒に食べあう姿・・可愛い限りです。

   

 

 

年長さんともなると お互い呼び合って食べ比べをしていました。

「こっちの方が甘いよ」「こっちも甘いよ」と

甘さ比べ 美味しさ比べをしていました。

 

あっという間に 紙コップにはぶどうの皮がいっぱい。

一度空っぽにしてから また食べていました。

 

広い園内を どごかいいかな??と

みどりのぶどう、赤色のブドウ、黒いぶどうと

食べまわって お腹も心もいっぱいです。

 

 

 

 

そして、十五島公園に移動してリュックを置いて 探検に出発。

足元にはたくさんのどんぐりが落ちていて、早速拾い始めました。

 

   

ミズナラ、カシワと色々などんぐりが落ちていて

いつもいく東川下公園にはない

珍しい「アカナラ」のどんぐりもありました。(北米原産)

どんぐりぼうし(殻)がひらべったいのが特徴です。

 

 

 

 

 

どんぐりを拾ってから つり橋の方へ向かいました。

ぞうさんは大好きな「11匹のねこ、ふくろのなか」のお話に出てくる

「はし」と重なり大喜び。

看板をみて「はしをわたるな」ってかいてあるーと(笑)

(※実際は ダムの放水時の注意などが書いてありました)

どうする? わたる?? と相談して しっかりまんなか(笑)を渡っていきました。

   

橋から下を流れる川をみて「こわ~い」と言いつつも

のぞき込んでいましたよ。

さっきぶどうをたべたばかりでしたが

「おなかすいたー!!」となり 急いで戻って

お弁当を食べましたよ。

 

 

帰りのバスではちょっとウトウトしていましたが

みんなで歌をうたったり、手遊びをしたりして

戻ってきました。

 

来週は りすさん、きりんさんがぶどう狩りに行く予定です。

どうか、晴れますように~。