011-871-3629

ポッポ自然教室がありました 【4歳 ぞう組】

今日はぞう組のポッポ自然教室の日でした。

玄関前でカツオ隊長と合流し 挨拶とお話をしました。「今の季節は何だと思う?」という質問に「もうすぐ雪が降るから冬!」「今日は暑いから夏!」と答えるぞうさん。色々な声は出てきますが 『秋』は中々出て来なかったので 「今は秋なんだよ」と伝えられてから みんなで秋の物を探しに行こう!と川に向かって出発しましたよ。

川では、枯れてきたイタドリの枝をとって小道に置き、そこからジャンプ大会の始まりです。枝を踏まないように 連続でジャンプ!

ちゃんとゴールもあり、長いイタドリを持った子達がゴール地点で待っていましたよ。保育士がその上に別の枝を乗せてトンネルのようにしていたのですが、押さえていないと倒れてしまって「どうしよう…」と子ども達。カツオ隊長が枝を組み合わせながら立つようにしてくれて大喜びでした。

このトンネルをくぐればゴールです。

 

枝の並べ方が線路に見えたようで 電車ごっこが始まりました。トンネルをくぐったり 葉っぱの切符を電車の先頭さんに渡したりしながら 何度も遊びましたよ。

  

 

電車ごっこをたっぷりと楽しんだ後は少し先に進みながらススキを探しに行き 線路の手前にたくさん見つけて 束にしてホウキに見立てながら遊んでいました。

 

ススキがなかなかとれず 「うんとこしょ!」と言いながらみんなで引っ張っていました。

    

たっぷりと秋の自然に触れながらの散歩を楽しんできたぞうさんです。