011-871-3629

親子ふれあい遊び(0歳児ひよこ組)

10月20日(木)に東川下記念会館で親子ふれあい遊びを行いました。体づくりプログロムで毎月ポッポ保育園に来ていただいている「一般社団法人 子ども体づくり協会」の作田さんと一緒に0歳児のお友達と保護者の方と体を動かしたり、ふれあい遊びをしましたよ。いつもと違う場所に緊張しながらも徐々に慣れてお母さんの側やお母さんから離れて、とそれぞれ違う様子で遊びに参加し、楽しんでいました。

始めに行なったのは、お母さんに抱っこをしてもらいながら、音楽が鳴ったら歩く・音楽が止まったら止まる、という動きをしました。最初は止まると不思議そうな表情をしていた子どもたちも繰り返し行っていくうちに、笑顔が見られ声を出して笑っているお友達もいました。ただ止まるだけではなく、”たかいたかい”や”しゃがむ”など動作を変えていく事で、静と動の変化を感じながら更に楽しい遊びになっていきましたよ。スキンシップ遊びでは、お腹や足・頭を触ったり、膝の上に子どもを乗せて揺れたり、足の間に降りたりを言葉を添えながら遊びました。保育士やお母さんと触れ合いながら遊ぶ事に子ども達も安心したり、嬉しい気持ちになるのでぜひお家でも遊んでみてくださいね。

   

次にトンネルや鉄棒、ボールを出して遊びました。保育園でもトンネルで遊ぶ事があるので、お母さんの側を離れてトンネルへと向かっていく子も多かったり、好きなボールを投げたり転がしたりと色々な動きを楽しんでいましたよ。そして、鉄棒のぶら下がりにも挑戦しました!小さいころからぶら下がる事が大切と作田さんもお話しており、保護者の方も「こんなことができるんだ」と驚かれたのではないでしょうか。

           

子ども達が遊んでいる間にお母さん達のリラックスタイムもありました。床に寝転がり力を抜いてほんの少しでも癒しの時間を感じて頂けていたら嬉しいです。

あっという間に終わりの時間になり、約40分間たっぷりと遊びました。どんどん動きが活発になってきているひよこ組さん。色々な動きの中で体の動かし方を身に付けたり、楽しく体を動かしながらこれからもたくさん遊んでいきたいと思います。