011-871-3629

野幌森林公園に行ってきました!~5歳 らいおんぐみ~part2

楽しみにしていた当日がやってきました!

お弁当がはいったリュックを背負って厚別駅に出発です。

どきどきワクワクしながら駅に到着すると電車が出発する数分前!間に合ってよかった~!と一安心です。

そして電車に乗って森林公園駅へ。

厚別駅から乗って一つ目で降りるんだよね?とやりとりしながら

電車からの景色をじっとみつめるらいおんさんでした。

森林公園駅からはJRバスに乗って北海道博物館まで向かいます。

 

バス停が近づいてくると見慣れた人を発見し「かつお隊長だ!!」と嬉しそうなみんなです。

円山しぜん学校の高野さん(通称:かつお隊長)と合流した後は森の中へ。

まずはじめに笹の葉切符を教えてもらいました。笹の葉に小さな〇が連続であいていて

まるで映画のチケットのようにぴりっぴりっと破ることができるので笹の葉切符。

森の中を探索しながら個々に探していきましたよ。その他にもどんぐりや綺麗な落ち葉など

みつけた森の宝物はふくろにいれてしまっていくのでした。

←真ん中の笹の葉が笹の葉切符です

 

森の中には色んなものがありました。

かつらの葉はあまいにおいがする‥。

子ども達が夢中になったおならきのこ。丸く膨らんだところを手で押すと煙と共にぷ~んと匂いがするのです。順番に交代しながら手で押してみては「くさ~い!!」と大笑いでしたよ。

 

 

 

「これなーんだ!」とかつお隊長からの名前当てクイズがでました。

「なんだろう‥??」と考えるらいおんさん。

「ま〇〇だよ!」と教えてもらい最後の最後で、でました!

正解は【まむしぐさ】だそうです。

 

 

そして、瑞穂の池に到着です。かつお隊長や子ども達の服にはくっつく実がたくさんついていて

かつお隊長が持っている布にみんなで貼って顔を作るなど絵にしましたよ。

その後も探索していると、山ブドウを発見し食べてみたり、たくさんの落ち葉をあつめて飛ばして遊んでみたりと普段川などでは味わえないたくさんの自然に触れながら遊んできました。

そしてもうひとつ子ども達が夢中になったのはこのオオウバユリ。8年かけて生育しますが花を咲かせるのはわずか5日間程度だそうです。

今回みつけたオオウバユリはどれも枯れてしまった花でしたが、なかにはたくさんの種が入っており、茎を振って種飛ばしをたのしみましたよ。

 

お弁当は開拓の村内の施設でたべましたよ。お弁当作りありがとうございました!

そして帰り道は新札幌までJRバス、そして保育園の近くまで中央バスに乗ってかえってきました。

たくさん歩いて探索して遊んでと時間いっぱい満喫した1日でした!