011-871-3629

親子ふれあい遊び(2歳児りす組)

10月24日(月)に東川下記念会館で親子ふれあい遊びを行いました。体づくりプログラムで毎月ポッポ保育園に来ていただいている「一般社団法人 子ども体づくり協会」の作田さんに色々な遊びを教えて頂きました。

お母さんと一緒ということに朝からワクワクしていたりす組さん。作田さんがお話している時も早く動きたいという気持ちが溢れていましたよ。

最初は、お母さんのお膝の上で揺れたり、立ったり、お膝からどすんと落ちるスキンシップ遊びをお母さんとたくさん楽しみました。

次は、音楽に合わせ、お母さんと一緒に歩いたり、走ったり、止まったり。止まる時は、ただ止まるだけでなく、くまのポーズになったり、寝転がったりと止まる所にまで遊びが加わり、止まる動作にも楽しさを感じながら参加していましたよ。動く・止まるの動作に徐々に慣れてくると、自然と音を聞き分け止まったり、動いたりを繰り返していましたよ。お母さん達にとってもいい運動になりましたね(笑)

他にも、サーキット遊びや新聞を使っての運動遊びをしました。トンネルから出た後は、ステージに登ってジャンプ!跳び箱やマットにもよじ登ったり、平均台をくぐったり、鉄棒では足抜き周りが出来てしまう子もいました。出来ることが増えている姿を見て「こんなこともできるようになったんだ~」とお母さん方も嬉しそうに見ていましたよ。新聞紙では、丸めてキャンディーを作り、それを使ってキャッチボールをしたり、棒を作ってお母さんとちゃんばら遊びやしっぽ取りをして遊びました。新聞紙だけでもいろいろな遊びが出来るので、お家でも是非遊んでみて下さいね。